■栄養士・管理栄養士 PR

病院管理栄養士の仕事内容は?お給料や働きやすさ

hospital-dietition
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

病院の管理栄養士として働くことを考えている場合、実際の仕事内容やお給料のことなど気になりますよね。

ここでは、病院の管理栄養士として約10年間働いた管理人が、病院栄養士の本音をお伝えします!

結論として、管理栄養士として働くなら一番初めの職場は病院がおすすめです!

病院栄養士の仕事はどんなことがある?

病院栄養士

管理栄養士が病院で行う仕事は非常に多岐にわたり、栄養管理や患者の健康サポートに重要な役割を果たします。

以下にその主な仕事内容をいくつかあげてみます。

1.栄養評価とカウンセリング(栄養指導)

病院では、入院患者や外来患者の栄養状態を評価し、個々の栄養ニーズに合わせた食事プランを立てる役割があります。

患者やその家族と面談し、栄養に関するアドバイスや情報提供を行います。

2.栄養サポート(NST)

栄養不良や栄養失調の患者に対して、栄養補助食品や経管栄養などの栄養サポートを提供します。

適切な栄養療法を実施し、患者の健康状態や治療プランに寄与します。

管理栄養士として主治医に提言する必要もあります。

3.食事管理

病院の食事サービスを管理し、患者に提供される食事の栄養バランスや安全性を確保します。

食事内容や献立の企画、栄養価の計算、特別食の提供などを行います。

4. チーム医療への参加

医師や看護師、薬剤師、臨床検査技師など、他の医療スタッフと協力して、患者の総合的なケアを行います。

栄養士の専門知識を提供し、チーム医療の一員として貢献します。

5.健康教育・教室での講義

病院やクリニックによっては、患者やその家族に対して、健康的な食事や栄養の重要性について教室を開いて講義をすることもあります。

栄養教育プログラムの開発や実施、健康増進イベントの企画などを行います。

病院管理栄養士のメリット

病院

管理栄養士としての実績を積める

管理栄養士として、一番専門的な知識を必要とし実績を詰める場所です。

今後転職するとしても、一番初めに病院栄養士を経験しておくと、その時の知識を生かすことができます。

給料が高い

病院の経営状況にもよりますが、ほかの栄養士の仕事に比べてお給料は比較的高めです。

平均年収:約350~450万円

参照:マイナビコメディカル

保育所や福祉・介護施設より高めなことが多いようですね。

病院管理栄養士のデメリット

Study

医療に対する勉強が常に必要

医療・栄養情報は、常に新しい知識が必要になるため、自ら進んで学会や研修に出席して、情報をアップデートすることが必要です。

病院内での地位は低い

病院内での専門職のなかで、職種ごとの地位は一般的には以下のような階層構造になっています。

1.医師(ドクター): 医師は病院の最も高い地位にあり、患者の診断、治療、手術などの医療行為を担当します。医師の中にも、専門医や部門の責任者などの役職があります。

2.看護師:看護師は、医師の指示のもとで患者の看護やケアを担当します。看護師長や副看護師長など、管理職の役職もあります。

3. 医療技術者(コメディカル): 医療技術者は、臨床検査技師、放射線技師、理学療法士、作業療法士などの専門職であり、医療検査や治療の補助を行います。

4.栄養士、薬剤師、臨床心理士などの専門職:これらの専門職は、患者の栄養管理、薬剤管理、心理的支援などを担当します。各専門職には、部門の責任者やチームリーダーなどの役職もあります。

これらの職種は、病院の機能や規模によって異なる場合がありますが、一般的な病院内の階層構造となっています。

特に医師の指示を看護師から伝えられるため、看護師に指示されることが多く、管理栄養士は底辺、と感じていました。

少人数のため忙しい

病院栄養士の人数は規模によって違いますが、2、3人ということも多く、病院は365日食事を出す必要があるため、非常に忙しかったです。

病院栄養士の仕事まとめ

栄養士

管理栄養士の仕事は、患者の健康状態を改善し、治療効果を最大化するために重要な役割を果たしています。

同時に、食事や栄養に関する専門知識を活かして、医療チーム全体の一員として協力し、患者の総合的なケアに貢献します。

しかし、専門的な知識を必要とする割には病院内での管理栄養士の地位は低く、多職種との人間関係に悩み転職する場合も多く見られます。

病院栄養士を経験したあとは転職がおすすめ

何年か頑張って病院栄養士を経験した後は、転職することがおすすめです。

高齢者施設や介護施設の管理栄養士や、企業の社員食堂や福祉施設の給食サービスなど、病院よりも働きやすい職場はいくらでもあります。

自分の希望する年収、休みなどの働きやすさを考えましょう!

ABOUT ME
みのり
年長の男の子を育てているアラフォーママ。 管理栄養士歴は約15年、元アパレル店員。 離乳食・幼児食のレシピや便利グッズ、男の子服について書いています。