■男の子服

キッズローブがリニューアル!リニューアル後の変更点は?【感想・レポ】

2020年1月にキッズローブがリニューアルして再開しました。

子供服のレンタルサービス・キッズローブがリニューアル!月額料金はいくら?子供服のシェアリングサービス(レンタルサービス)キッズローブが2020年1月からリニューアルされることになりました。 キッズロ...

さっそくリニューアル後の申し込みとシェアをしてみたので、感想をレポートします!

みのり
みのり
リニューアル前に3回利用し、今回で4回目の利用になりました!
キッズローブって何?という方はこちらもご覧ください!

キッズローブがリニューアルして、より便利になったということで、さっそく使ってみました!

パンフレットも新しくなったようですよ。

キッズローブの使い方が詳しく書かれています。

キッズローブの月額料金は?何着借りられる?

月額980円(税込)で、初回登録時は10点、翌月からは最大15点借りられます。

入会月と翌月の2ヶ月は月額料金は無料です。

レンタルする時、シェアする時に送料がそれぞれ400円がかかります。

キッズローブの特徴「シェア」とは?

キッズローブのわかりにくい仕組み(失礼…)なんですが、借りられる点数のことを「所持ROBE」といい、最大15点を持ち点として、月に1回ずつ「借りる」「シェアする(ROBEを増やす)」をすることができます。

  • 汚れてしまったら返却不要
  • 気に入ったらキープOK
  • 専用ボックスでお届け

持ち点の15点のなかで、借りたい分だけシェアすればOK!

キッズローブ・リニューアル後の感想

成長とともに増える子供服をどうするか?って、ママの悩みですよね。

兄弟がいれば下の子のお下がりにできるけれど、性別が違ったり、歳の差があると保管するスペースもかかります。

こんな悩みを解決できるキッズローブですが、返さなくていい代わりに必ずシェアが必要になりました!

リニューアル前はシェアの点数は決まっておらず、3ヶ月に一度最大13着まで借りられました。

「汚れてしまったら返却不要」「気に入ったらキープOK」ということは、まったくシェアしない会員がいたのでは?と推測されます。

リニューアル後のデメリットはこちらです。

シェアする服がなければ、次の服が借りられない!でも、月額料金980円はかかります!

いくら子供の成長が早いとはいえ、毎月毎月お下がり服があるわけではありません。

ましてやひとりっこならなおさら。

借りられなくても月額料金がかってしまうのがデメリットです。

さらに個人的な懸念事項としては、 ブランド服ばかり借りて転売する人、 新品や状態の良い服ばかり借りて、 状態のあまり良くない服ばかりを返却する人がいたら、全体の質が下がってしまうのでは?というところ…。

みのり
みのり
商品がなかなか増えないのも気になるポイント。利用者はどれくらいいるんだろう?

リニューアル後キッズローブの感想・まとめ!

お下がり服のシェアという意味で、「買わなくていい」「捨てなくていい」というのは、キッズローブのメリットです。

でも、シェアするお下がり服があまり無い場合や、毎月服を借りる必要がなければ、キッズローブの利用は不要かなぁと思います。

私は子供服を減らしたいので、毎月15点シェアするようにしています!

借りたい服がなければ借りないので、増えることがなく片づけに便利♪

今後は月額料金がかかるのではなく、ピンポイントで使えたらいいですね!

ABOUT ME
みのり
みのり
2歳の男の子を育てているアラフォーママ。 管理栄養士歴は15年。 離乳食・幼児食のレシピや便利グッズについて書いています。