■男の子服

【プチバトー】使うほど肌になじむ・フランス生まれの人気ブランド(PETIT BATEAU)

プチバトー(PETIT BATEAU)とは?ブランド情報

出典:プチバトージャパンウェブサイト

 

・プチバトー(PETIT BATEAU)

・Petit Bateau France

・株式会社プチバトージャパン

プチバトージャパンウェブサイト

 

プチバトー(PETIT BATEAU)の特徴

プチバトー(PETIT BATEAU)の品質は?

1893年にフランスで生まれた老舗の下着ブランド「プチバトー」。120年以上の歴史があります。

徹底した品質管理を行い、肌着やパジャマなどは有害物質を規制する厳格な国際基準「エコテックス規格100」を取得しています。

肌着は『第二の肌』であり、優れた伸縮性が不可欠。プチバトーショーツは、上質なコットンを編み上げた生地からできています。

「洗濯をすればするほど肌触りがよくなる」「耐久性に優れている」と、多くのママから人気です。

プチバトー(PETIT BATEAU)のデザイン・キャラクター

プチバトーの代表的な商品は、「マリニエール」というボーダー。

ボーダーの線の細さによって種類が別れます。

シンプルな色とデザインが多く、決まったキャラクターはいないので赤ちゃんっぽくならずおしゃれです。

ヨットのマークがプチバトーの印。

カラフルな色の服や下着も増えてきたようです。

プチバトーの価格帯

サイズや種類、デザイン・柄によりますが、代表的な下着「半袖ボディスーツ」は、2枚で2,700円~。

1枚当たり1,350円~1,650円ですので、比較的買いやすいの価格ではないでしょうか。

下の子のお下がりなどにも使えますし、品質の高さからみると、むしろお安いかもしれません。

プチバトー(PETIT BATEAU)のメリット

フランスらしいおしゃれなデザイン

フランス製品ということもあり、色使いやデザインがシンプルでお洒落です。

万人受けするので、好みがわからない方へのプレゼントにもぴったり。

安全性にこだわった品質の高さ

プチバトーの製品の80%以上はフランス国内とチュニジア、モロッコの自社工場で製造しており、あらゆる製造段階で厳しい品質管理を行っています。

私も息子にはずっと使っていますが、とても丈夫で長持ちするのでオススメ。

プチバトー(PETIT BATEAU)のデメリット

サイズ感が難しい

フランス製品ということもあり、サイズ表記は日本と異なる月齢表記となります。

通販で買うときは、選ぶサイズが難しいと感じました。

特にボディスーツは細身なので、スリムな子どもにはフィットしますが、ぽっちゃりな子どもには小さく感じるかもしれません。

最初は少し大きめを買ってみて。

プチバトー(PETIT BATEAU)の洋服を安く買う方法は?

プチバトーオンラインショップ

品数が多いのはやはりオンラインショップ。

オンラインショップではセール品も取り扱っています。

フリマアプリ・オークションなどで購入

個人輸入をされている出品者から、新品の商品が出品されていることも。

現地価格なので比較的安く購入できるようです。

フリマアプリで購入するときは、あくまでも個人間の取引ということを念頭において。

ABOUT ME
みのり
3歳の男の子を育てているアラフォーママ。 管理栄養士歴は15年。 離乳食・幼児食のレシピや便利グッズについて書いています。