■食べ物・レシピ

暑い夏にぴったり!コーヒー×ソーダで作るスパークリングコーヒー

飲料メーカーが販売しても、不評で販売終了してしまう「スパークリングコーヒー」。

確かに、好き嫌いが分かれる飲み物かもしれません。

でもこのスパークリングコーヒーは、暑い夏にぴったり!

市販の炭酸水にアイスコーヒーを注ぐだけで、自宅でさっぱりとしたスパークリングコーヒーを作ることができます。

コーヒー好きな方はぜひ試してみてください。

注ぐだけでできるスパークリングコーヒーがおいしすぎる!

スパークリングコーヒーの作り方

炭酸水を用意します。無香料でも良いですが、意外に合うのがレモンフレーバー。

コップに氷、炭酸水を入れて、その上からアイスコーヒーを注ぎます。

濃い目のコーヒーがお好きなら、アイスコーヒーの割合を増やしたり、エスプレッソを使ってもいいですね。

ブラックコーヒーが飲めなくても飲める

私はコーヒーが大好きですが、実はブラックコーヒーは飲めません。

ビールも飲めないので、多分「苦味」が苦手なんでしょう。

でもこのスパークリングコーヒーは、炭酸でさっぱりしているためか、ブラックで飲めるんです!

30度以上の気温になるこの季節、さっぱりしたスパークリングコーヒーはおすすめです。

ABOUT ME
みのり
みのり
2歳の男の子を育てているアラフォーママ。 管理栄養士歴は15年。 離乳食・幼児食のレシピや便利グッズについて書いています。