■子連れ旅行

【感想・レポ】子連れで川崎水族館カワスイに行ってきました

2020年7月17日に神奈川県川崎市にオープンした水族館、その名も「カワスイ」。

先日、2歳3ヶ月のこどもを連れて行ってきたのでレポートします!

川崎水族館「カワスイ」について

カワスイのアクセスは?ベビーカーで行ける?

川崎水族館カワスイは、JR川崎駅から徒歩1分の場所にある商業施設「川崎ルフロン」の9・10階にあります。

川崎駅の改札を出たら、まずは1階に降りましょう。

ベビーカーの場合は駅構内のエレベーターを使います。

こちらが川崎ルフロンの入り口です。

まっすぐ進むと、1階の入り口に直通エレベーターの表示があるので、右に曲がって10階の入館入口に向かいます。

エレベーターは2基あり、入場列の先頭から順に乗っていきます。

カワスイの営業時間は?

カワスイの営業時間は10時から22時です。

昼の部10-17時と夜の部18-22時に分かれており、入場は完全入れ換え制となっています。

2020年8月現在は、新型コロナウイルスの影響で、混雑時が予想されるとき(土日祝日)は事前に整理券を配布した入場制限が行われています。

最新情報は公式ホームページを確認してください。

カワスイの入館料金は?

1日入場できる【共通チケ】と、昼だけもしくは夜だけ入場できる【昼チケ】【夜チケ】があります。

共通チケの入館料金

大人 3,000円
高校生 2,250円
小・中学生 1,800円
幼児(4歳以上) 900円

昼チケ・夜チケの入館料金

大人 2,000円
高校生 1,500円
小・中学生 1,200円
幼児(4歳以上) 600円
みのり
みのり
年間パスポートは2回分の入館料金で何度でも入れるので、とってもお得!しかもチケットを買う手間がないから入館もスムーズ!

カワスイの展示について

カワスイは期間限定で展示が変わるようで、オープン記念で現在は「ルフロン南米アマゾン展」をしています。

アマゾンの魚や鳥、カピバラがいました。

では、常設コーナーです。

常設コーナーに展示されているのは、多摩川に生息している魚のコーナーや、映像が映し出される綺麗なコーナーがあります。

一般的な水族館のように、ペンギンやイルカなどメジャーな魚はいないので注意!

2歳の子供にはちょっと難しいようです。

みのり
みのり
息子はペンギンを見る!と意気込んでいたのに…

どちらかと言うと大人向けで、デートには良いかもしれません。

カフェ・レストランについて

入館前にはオリジナルソフトクリームやポップコーン・クラフトビールを売っている「CAFE CRAM(カフェ クラム)」、館内には「こもれびカフェ」というカフェがあります。

カワスイのカフェ・こもれびカフェ

店内はグリーンの多い癒される空間。なんと靴を脱いで上がれる席もあります。

キッズメニュー、キッズカフェもあります。

ハンバーグ・エビフライ・からあげ・フライドポテトとこどもが好きな料理がワンプレートになっていて、息子は大喜び!

ビュッフェレストラン・AOW(エーオーダブリュー)

川崎ルフロン最上階からの眺望を楽しめる、ビュッフェレストラン「AOW(エーオーダブリュー)」もあります。

新型コロナウイルスの感染対策で、営業時間や営業日が変わっていることがあります。

かんたんに手軽に済ませたい場合は、川崎ルフロンの2階にフードコートを利用しましょう!

子連れでも安心して利用できます。

子供用のトイレ・授乳スペースについて

水族館には子供用のトイレ、授乳スペースもあります。

カワスイキッズルームについて

なんとカワスイにはキッズルームもあります!

今回私はコロナウイルスが心配なので利用しませんでしたが、たくさんの親子が利用していましたよ。

お土産・ショップ「カワスイオフィシャルショップ」について

ショップはかなり広く、たくさんのぬいぐるみやお菓子、雑貨が置いてあります。

充実しているので、欲しいものがきっと見つかると思います。

川崎水族館【カワスイ】のまとめ・感想

川崎市には水族館が無かったので、新しい子連れスポットができて嬉しいです。

2回分の入館料金で年間パスポートが購入できるので、とてもお得!

私はこもれびカフェが気に入ったので、カフェに来るだけでも価値あり!

 

\じゃらんならホテルの予約がかんたん!/


ABOUT ME
みのり
みのり
2歳の男の子を育てているアラフォーママ。 管理栄養士歴は15年。 離乳食・幼児食のレシピや便利グッズについて書いています。