■離乳食・幼児食

離乳食におすすめのスープ!冷凍のスープストックが時短で便利

毎日離乳食を作るのって大変ですよね。

ここでは私が毎日の離乳食づくりに大活躍しているスープを紹介します。

小分けにして冷凍できるので、時短になってとっても便利!

野菜の大きさは成長時期に合わせて変えてみてくださいね。

ここでは【離乳食完了期】の大きさで約1cmにしてあります。

みのり
みのり
ワーママは冷凍ストックを上手に使いましょう!野菜がたっぷりとれるので重宝しますよ♪

離乳食におすすめのスープレシピ

基本の野菜スープ

まずは基本の野菜スープの作り方です。

野菜の甘味とだしのうま味で、味付けをしなくてもおいしい。

材料

  • 玉ねぎ 100g
  • 人参 100g
  • 大根 100g
  • キャベツ 50g
  • だしパックまたは粉末だし
  • 水 1000ml

野菜の種類は、崩れやすい「いも類」以外ならなんでもOK!

量も計らなくても大丈夫。

手軽に作れるのが野菜スープのいいところ。

作り方

  1. 野菜は1cmの大きさに切る。
  2. 鍋に野菜とだしパック(もしくは粉末だし)、分量の水を入れて蓋をして火にかける。
  3. 沸騰したらだしパックを取り出し、野菜が軟らかくなるまで弱火で煮る。

調味料によって、お味噌汁・すまし汁・コンソメスープ・中華スープと、なんにでもできるので、バリエーションが増えて便利です。

離乳食におすすめ!野菜スープの冷凍保存方法

一回分ずつ冷凍できる容器に分けます。

わたしの場合は、野菜の量は40~50gにして、スープを注いで100gくらいになるようにしています。

100gが入る離乳食用の保存容器が便利です。

離乳食におすすめの野菜スープ・アレンジレシピ

豆乳味噌スープ

材料

  • 野菜スープストック 1回分
  • 豆乳 50ml
  • 味噌 少量

作り方

  1. 1回分の野菜スープストックを温めます。
  2. 少量の味噌を溶き、豆乳を加えて温めます。

温めすぎると豆乳が分離してしまうので、最初にスープを温めておきます。

その後、味噌と豆乳を加えてからは少し温めるだけ。

レンジで温めるときも、2回に分けて温めてくださいね。

発酵食品の味噌は、腸内環境を整えてくれるので、子どもにも取り入れたいおすすめ食材。

豆乳を加えることでたんぱく質も摂れるので、栄養もアップします。

離乳食作りにおすすめのだしパック・粉末だし

市販のだしは食塩を含んでいるけれど、こちらの商品は化学調味料はもちろん、食塩も含んでいないので、安心で安全です!

だしパック

たくさん入っているので、コスパが良くておすすめ。

粉末だし

離乳食にぴったり。だしパックよりさらに手軽。

ABOUT ME
みのり
みのり
2歳の男の子を育てているアラフォーママ。 管理栄養士歴は15年。 離乳食・幼児食のレシピや便利グッズについて書いています。